読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーぐーブログ

家計を助ける為に書き始めた主婦ブログ

迷った挙句マキタの掃除機を買ってみた。

20年前ぐらいに新成人になったときに買った掃除機をいまだに使っておりまして、正直動くので買わなくてもよかったんですが、フローリングで子供を育てるようになったら床のごみがやたらと気になるようになり、もっと手軽に気になったときにすぐ掃除できたらキレイが持続するのでは?と思うようになりました。

で、候補に挙げたのがルンバ、ダイソンとマキタ。

前回買った掃除機を20年も使った女なんで、一回買えばたぶん婆さんになるまで買い替えないだろうなーと思ったので、いいやつを買ってもよかったんですが、結論から言ってマキタを買いました。マキタと言ってもいろいろあったので、一応いろいろな方のブログを見て、ボタンを押したらターボが掛かって短時間吸引力があがる、CL105Dにしました。(※今調べたら通販生活のほうが馬力があるようです…知らんかった…)充電の時にバッテリーを外さなくてもコードをさすだけで充電になる点もよかったです。

使ってみての感想を書いていこうと思います。

 

1.吸引力

20年前の掃除機とあんまり変わらなかったです。ただヘッドの部分がフローリング仕様でラバーがついててブラシみたいなノズルではないので、絨毯の髪の毛に関しては全然効果不足です。ヘッドを変えればいいのかもしれないけど、正直コロコロを使ったほうが早くてきれいにとれるので、フローリングメインだと十分満足でした。

ん?ターボ?絨毯の髪の毛がターボでとれるかな、と期待したんですが、何往復も必要なのでぶっちゃけいらないかもです。

 

2.音

20年前の掃除機とこちらも変わらず。以前知り合いのコードレス掃除機(たぶんツイン○ードだと思うが)に比べれば全然静かです。ダイソンは音がうるさいという噂ですが、たぶんマキタは騒音的には気にならないのではないでしょうか。

 

3.充電

コードをさすだけです。マキタの馬力重視になると、どうやらバッテリーを外して充電するタイプが主流になるようなのですが、私としては気づいたときにサッと掃除したかったのですぐさせるタイプがありがたかったです。

 

4.保管

後ろのほうにフックに引っ掛ける部分があります。壁にかけることも可能みたいです。

 

5.外観

アイボリーを買ったんですが、プラスチックで安っぽいです。…今どきの掃除機ってこんなチープな外見?ってちょっと思いました。私のイメージでは家電は高級感があるイメージだったので正直おもちゃみたい…って。

 

6.重さ

軽い方だと思います。ただ片手でずっと掃除してるとちょっと疲れてくる感じ。でも前の掃除機は両手で前傾姿勢でかけてたわけですからそれに比べたら楽です。

 

7.ごみ捨て方法

紙パックです。が、一個使いまわしができるフィルターがついてるので、紙パックを買わずにそれを洗って使いまわす、っていう選択肢もあります。前の掃除機に比べていっぱいになるのが早いのですが、1DKに住んでるのでそんなに頻繁に変えるわけでもないので満足してます。

 

8.ノズルを外して車内掃除など

気軽にハンディクリーナーとして使えます。車内掃除とかにも役立ちそうです!(春になったら掃除したい!)

 

デメリットは?

フローリングメインで家が狭いなら断然おすすめです。が、これ一軒家だとどうだろ?って思いました。…使ってないからわからないけど。

あとマットとかラグの髪の毛がやっぱり一気にとれたほうが便利だったなーとは思います。掃除を一気に済ませたい、コロコロは手間!って方は正直馬力がある別な掃除機がいいと思います。